topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「被災地からのメッセージ」 - 2011.03.24 Thu




先日  「今日からまた日常ブログを綴っていきます」 と宣言した後、



私の元に一通のメールが届きました。



送り主は 福島県いわき市在住の2ヨーキーのママさん


「はじめまして」のメールでした。




『 いつもいつもとても楽しみにしていた「エルリンティー」ブログ。
はじめてメールを送らせていただきます。大好きなティーちゃん、首も足も辛いのに明るくがんばっていますね。
どうか、これまで通りに楽しい癒しのブログをお続け下さいますか。
震災から10日目、やっと、ブログを読むことができました。・・・・・
こうして命があるだけ感謝いたします。
自主的に避難した先では 電気は通りましたので、川から水を汲んでトイレを使ったりはできました。
食料は大丈夫です。
ちょっと落ち着いてから自宅にもどりました。
当初一人あたり3リットルだった給水も 十分にもらえるようになりました。
ここにとどまっている人たちが少なくなったからです。
幸いにも原発から50キロ離れているので、まだ避難勧告は出ていませんが、とても不安です。


不安な気持ちでどうしようもなくて 誰かに聞いてもらいと一番に思ったのが、エル君たちのブログでした。
震災地へ 皆さまからの暖かいメッセージありがとうございます。

それから、エル君にお願いです。
一時的にではなく、電気のことも含めて、節電、節水など、これからできることはなにか。
明るく!!ブログから問いかけてくださいますか。』





↑ このメールを読み 私は涙ながら今自分にできることを考えました。


そして 「ママさんからのこのメーセージを皆様にもお伝えしたい」と思い お返事を送りました。


改めて ママさんは皆様に向けてメッセージを送ってくださいました。


皆様どうぞ、読んでください・・・↓






全国の皆さま、被災地への暖かいメッセージ心から感謝いたします。

この度、エルりんティーブログのスペースをちょっとだけお借りして
 被災地の状況を時折伝えさせていただくことになりました。

こんなときにブログなんか読んだりしてていいのか、と自問自答しながら開いた先にあったのは、
「元気パワーを送ります」のエルりんティーブログ。
これまで通りの抱腹絶倒のブログに、私は泣かないで笑って前を進むことができる。
それでいいのです。・・・・・どんなに励まされたことか。
エル君、りんちゃん、テイーちゃん、ありがとう!!!


被災地から遠く離れていても皆さんにご協力いただけることはたくさんあります。
短期的にではなく、節水や節電を考えていただくこと。
できるだけ東北が生産地のものを購入いただけたらなおうれしいです。
それからみなさまはどうか普通に生活して普通に消費なさってくださいますか。
こんな時ですから購買意欲もなくなるかと思いますが、過度の節約も日本経済が滞ってしまいます。



まだまだ恵まれた避難生活ですが、ちょっと落ち着いたところで、これまでの10日間を振り返ってみました。



3月13日
震災から三日目。とうとう断水になってしまった。
給水は一人3リットル。凍えるような寒さも続く中、赤ちゃんまでも頭数に入れてみんな並んでいる。
800リットルのタンクは、たちまち底をつく。
水道局へ引き返してまた給水車が戻るまで1時間弱だという。
寒い、寒い・・・・。
結局3時間ぐらい並んだ。
「赤ちゃんはかわいそうだから家にいなさい。事情を話してあげるから」
どこからともなく暖かい言葉が投げかけられる。・・・・涙が出る。
よかったね赤ちゃん。暖かくしていてね。
町に人がいない、車もない。
通るのは災害車両ばかりだ。・・・・・悪夢だ、悪夢だ。



3月15日
夫は無事だったが、会社のタンクが爆発し、事後処理とガソリン不足のため、まだ戻ってこない。




3月16日
4日間体育館ですごしたお嫁さんの両親を引きずるようにして連れてきた。
次の避難先が県外に決まっているらしく、あといつ会えるかわからない状況になってきたからだ。
ばらばらにするわけにはいかない。長男家族3人と両親2人を慌しく水戸に見送る。
夫不在の中、司令塔として踏ん張ってきた長男、ずっと私を気遣ってくれていたお嫁さん。
必ず会えるとは思うものの、やはり別れは滂沱の涙だ。
原発も爆発が続く。
ここもチェルノブイリのように永久居住禁止区域になってしまうのだろうか。
そんなことには絶対させない。





長くなりました。今日はこのあたりで。
長男も私もおそらく失職します。
でも必ず生活を立て直します。
いつも願っていることがありました。
ティーちゃんの首のギプスがとれて足も良くなって 元気に走り回る姿を見ることです。
その日が先か、私たちの生活再建が先か。テイーちゃん、競争だよ!!


弘前城の桜、北の杜仙台の七夕祭り、相馬野馬追、そしていわきのスパリゾートハワイアンズ。
数え切れないほどの美しい風景と困難に負けない人々の笑顔が東北にはあります。
皆さま 落ち着いたら、この地をぜひ訪ねてくださいませんか。









これが皆さんに届いたメッセージです。


私にはこんなことしかできないけど・・・・


どうか、どうか、皆さんも一緒に感じてください。


被災地からの声とパワーを。


絶対負けない強い心と絆。




復興へ向かって気持ちをひとつに、一歩一歩前進あるのみだと改めて感じました。


被災地の皆様が安心して生活できる日が どうか1日でも早くきますように・・・・・。




被災地以外の私達ができること・・・・


これから先もずっと、何十年後も 今のこの気持ちを忘れずに思い続けることだと思います。



頑張ろう日本! 負けるな東北!



ひとりひとりが今できることを!








エルりんティーもできることを頑張ろうね。


めっせーじ3


うんうん、エルくんが守ってくれるなら大安心。 ^^




めっせーじ1


りんたんは 生涯現役アイドルを目指そうね! ^^


えーっと・・・

ティーさんは  アイドル業じゃなくて お笑い業を頑張ってー! ^^


めっせーじ2








今回、私自身このメールを頂き 反対に励まされた思いです。

こんな拙いブログでも 誰かの力になっていれたら嬉しい・・・・

たまに挫折しそうな時もあるけど まだまだ頑張って発信し続けていこうと思いました!






ブログランキングに参加しています
今日の 『エルりんティー』 はいかがでしたか
美味しかったらこちらマウス応援お願いしますハート

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
                                    
 いつも沢山の応援本当にありがとうございます  
                   
              
☆ ワンが今日の励みになります! ☆      




スポンサーサイト

パソコンが・・・ヤバイ>< «  | BLOG TOP |  » 2ワンで通院

プロフィール

えるりんママ 

Author:えるりんママ 
<福岡県在住>

パパさん&私&息子(高1)&
娘(中3)の4人+③ワン暮らし。
またの名を『チームエルリンティー日和』


***********************************************



★「りん」 ♀ 2004年11月10日生まれ
8歳
職業:永遠のアイドル。(笑)
プライド高めな裏番長
1.3キロのおチビなヨーキー


★「エルフ」 ♂ 2005年2月3日生まれ
8歳
賢くて人間大好き、ワンコ嫌い
2.6キロ 庭警備命のチワワ


★「ティアラ」♀2007年12月3日生まれ 
4歳
首の病気(環軸椎脱臼)を抱えながらも日々前向きに明るく過ごした
1.6キロのミラクルっ仔なヨーキー
※平成24年10月16日、4歳10ヶ月で虹の橋を渡ってしまいました。


★「ひより」♀ 2011年8月23日生まれ 
2歳
好奇心旺盛なのに超ビビりなトイプードル(1.8キロ)




*****************************************

エルりんティーは いくつになったの?

*script by KT*

※捜しています!!!

●熊本でヨーキーを捜しています→絹ママさんのブログ ●福岡でヨーキー&マルチーズを捜しています→ 『パピーのもこちゃん』 ●神奈川県で迷子犬バンビちゃんを捜しています→ バンビちゃんの件

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

週間カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆わんこブログの方のみリンクフリーです☆

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。