topimage

2010-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 久し振りの3ワン添い寝 ☆ - 2010.07.31 Sat



【5月26日頃のお話】



1日に数回のトイレタイムの後。。。。。

 ( 行きは抱っこしますが 帰りはめっちゃ歩きたがるので少しだけ自由に歩かせます )^^

リビングのベッドで寝ていたエルりんの元へ・・・・・・ ↓


そいね1


うふふ^^  幸せそうに添い寝。  (?ワンで添い寝するのは久し振り?♪)



そいね2


嬉しくて嬉しくて 連写しまくるパー子に気付き・・・・呆れるティーさん。^^;



そいね3

あ、エルくんも気が付いた!(笑)    (相変わらず りんたんは 爆睡中ですけど・・・。)^^



そいね4


それでも 連写しまくるパー子。^^



そいね5



最後は そっぽを向かれ 拒否られたパー子 でしたが


その前に ティーの可愛い写真が撮れました♪  ←ハイ!親馬鹿?!


その写真は次の更新で^^
スポンサーサイト

『ティーるーむ』 - 2010.07.30 Fri

前回の続き。。。。。。



ティーの生活に合わせ リビングと和室を行ったり来たりしていたケージ。^^;

これから先も きっとティーの生活(安全対策)には必需品となるだろう ということで・・・・・


もう1つケージを購入することに決定 !



今までの広いケージは和室(就寝時)専用として置き、


狭いリビングには 少し小さめで丁度良いサイズのケージを探しました^^



で、パー子が選んだのが コレです     【リッチェル木製レギュラーサークル】


ケージ1

リビングの雰囲気にマッチしそうな 白い木製枠のケージ。

しかも部屋の壁と食器棚の隙間にジャストフィットサイズなのです♪
   何度も採寸したパー子^^




    ケージ2


 うん、そうだよ?♪  ・・・・名付けて 「ティーるーむ」

 この ティーるーむ のおかげで朝晩のケージ移動作業も無くなり

 ティーを抱っこして移動するだけだから楽チンになりました^^





 これから先、完全に完治することは難しいと言われているティーの病気。やっぱりケージは必需品・・・


 たとえ外科的手術(首の外からの固定ではなく内側から器具を入れての固定術)を受けたとしても

 成功の確率は100%ではないし、とっても繊細な首の部分の手術でリスクも高い・・・・・

 そんな中で ティーの命を懸けてみることは 今の私には出来ません。




 ケージ3

 だってティーはティーなりに 今頑張っている途中・・・・・。

 エルりんと窓辺で日向ぼっこするようになってから トイレの度にリビングを自分の力で歩こうとしています。

 よろけても、尻餅ついてもまた勢いよく前に進む。

 ティーの気力って本当に凄い。

 

  
 (動画もあるけど、まだ先で公開しようと思っています)
 

 
ケージ4

 この頃から 私も明るく突っ込み入れれるようになりました。^^;




  ケージ5

  ・・・・・・ティーさん、早速 味見ですか? 



ケージ6


・・・・・・・・それは遠慮しときます。 






の?んびり。 - 2010.07.29 Thu

【 まだ5月のお話ですよ? 】




4月から 我が家の野生児お兄ちゃんが中学生になり

パパさんのお弁当に加え 毎朝お弁当を2つ作ることになったパー子。

・・・・・・とにかく朝は戦場です。




ちなみに…今まで就寝時は2階で寝ていたパー子でしたが 

ティーの病気が発覚してからは 和室でティーと寝ることに。 

その度に大きなケージを リビング→和室、和室→リビング に移動させるのが一苦労。

(パパさんや お兄ちゃんが毎日手伝ってくれてはいたけど・・・)

もう1つケージが欲しくて欲しくて・・・・・・。  (この話の続きは次回で!)^^





そんな朝、パー子がお弁当を作っている最中は大人しく待ってくれるティー ↓ (ケージの移動済み)


ペロペロ3


特に朝は体の動きが鈍いようで・・・・


ペロペロ4

立ち上がるのも一苦労な様子・・・・。    ガンバレ!ガンバレー!


ペロペロ5

あら、諦めちゃった・・・。 
  

ティーは もう少し寝てていいですよ?  ^^;

( お弁当ができあがった途端に 「あさごはんくりぇー!!」 って激吠えし始めますから・・・・・)







*******************************************



 

 



 1日の殆どの時間 眠っていたティー。     ケージ生活だから仕方がないよね・・・・

 

 で、退屈な時は いつもなにかしらペロペロ・・・・↓


ペロペロ1

 そうやって気分を落ち着かせた後は・・・・・↓

  ペロペロ2

 決まって 撃沈・・・・。  







 この頃はもうブログも休止し、読み逃げ専門と化していたパー子。^^;

 お友達のブログを覗いたり ティーの病気環軸椎脱臼 について調べたり・・・・

 ( 調べ過ぎて頭が痛くなったりするけど。 )汗

 PCの前に座る時間は 今までに比べ めっきり減少。


 おかげで ゆったりとした気持ちで?ワンと向き合え 濃い時間を過せたと思います^^


 
ペロペロ6

 ずっと突っ走ってきたワタシ・・・・・・


 たまには休憩も必要ね。^^;


ペロペロ7

 うん・・・・・の???んびり行こう。 





窓辺で・・・・。 - 2010.07.28 Wed

【5月21日頃のお話】






リビングのトイレコーナーで ティーにオチッコをさせた後・・・

抱っこでケージに入れようとしたところ

何を思ったか ティーがりん姉さんに向かって突進。 ↓



3ワン1


脚がもつれ、左右にフラフラしながらも しっかりと 自己主張ご挨拶。(?)

( 起立はしっかりできるようになったけど・・・歩行はまだまだのティーさんです。 )


ここ数週間、ケージ生活のティーとの接触が無かったりん姉さんは 

突然の突進 ( 久々のティー流ご挨拶 ) に ビックリ仰天。^^;

ティーは そのままケージに入りたがらず、その場で休憩。↓


3ワン2
↑脚の麻痺が出始めた頃からずっと続いている ティーの体の震え。( 寝ている時もずっとピクピク震えています )

ケージ越しで見るよりも、こうやって真近で見る方が痛々しい・・・・。(汗)



震えの原因が 『痛み』だったら可哀相…と思い、先生にも聞いてみましたが

「痛みではなく、頚椎部分の神経の圧迫によるものだと思います。」 との回答でした。

ティー自身が痛みを感じていないのならば・・・・・・と、少しは安心したけどやっぱり心配。(汗)




 


さっきは りん姉さんめがけ、気合いで数歩歩けたけれど・・・・


3ワン3

ティー自身 どーして上手く歩けないのかが不思議な様子。 

ケージ生活が続いている為 脚の筋肉が衰えているのもたしかだし、無理は禁物だもんね。(汗)




それでもケージの外で 以前のようにお昼寝がしたいだろうティーの気持ち

網戸ギリギリにクッションとベッドを置いて少しでも外の雰囲気を・・・↓


    3ワン4

   ※この頃、寝る時はいつも ↑この体制だったティー。

   ( 麻痺が1番強く出ている後左脚を突き出して眠っていました ・・・)



3ワン5

気持ち良さそうにお昼寝中・・・。



3ワン6

エルりんのことが気になるね・・・ ^^;






3ワン7

ティーも また元気になって みんなでお外で遊びたいよね・・・・




3ワン8

 









その時・・・・・・↓ 
 


3ワン9

優しいりん姉さんが誘ってる?!      ・・・・・思わずまた じーんと感動 






かと思ったら・・・・・  ↓  




3ワン10


 写りたかっただけでした!!  


どこまで自分を愛してるの? チミは 



遊びたい・・・・。 - 2010.07.27 Tue


【5月20日頃のお話】



ケージが広くなって・・・・

罵声も絶好調なティーさん。


クッション1

ピンポーン!とチャイムが鳴る度に激吠え。(汗)


しばらくして

静かになったなぁ・・・・って思って見ると↓

クッション2

ちょこんと爆睡中・・・・。^^;   

こんな なんでもない日常が嬉しいパー子です。




お目覚めしたティーと パー子がラブラブしていると・・・・

クッション3

後ろの方で クッションを取ろうと必死なエル兄さん。(笑)



あらら、ティーさんも 気付いたみたい・・・・ ↓

クッション4
                            右下にまたフレームINするお方が・・・。(爆)



幼児のようにねだるエル兄さん。↓

クッション5
                                             見てるよ・・・見てる。↑(激爆)



クッション6

・・・・・妹、ご立腹。



クッション7

それでも 兄は諦められません。



仕方がないので 1つ取ってあげました・・・・・。^^


  クッション8

幾つになっても オモチャ命のエル兄さん(5歳)



クッション9

ティーだって・・・・遊びたい盛りなのにね・・・・・。




クッション10


どうか お手柔らかに・・・・・。



前進あるのみ。 - 2010.07.26 Mon



【5月19日頃のお話】


狭いケージ生活が続く中、その後 徐々に脚がしっかりしてきたティー。

ナックリングはありますが、殆ど転倒することもなく 長時間立てるようにもなりました!
 



結局、おパンツも最初の1週間しか使わず

排泄のタイミングを見計らって リビングのトイレに連れて行くと

フラフラしながらも ちゃんと自分でできる超おりこうさんなティー。

( ティーの頑張る姿に 毎日教えられることが沢山ありました )



そんな ティーの進歩?に合わせて・・・・

ケージも進歩?することにしたよー♪  ↓ ↓  (仔犬の頃使っていたケージ^^)

広1

このケージ懐かしいなぁ? (3ワン、このケージで育ったよね?)

これでティーも 少しは自由に動けるし リハビリにもなるね 


広2

うん、以前に比べるとしっかり立てるようになったもんね?♪  ↑ティーも嬉しそう


そんなティーの姿を写真に残そうと 張り切るパー子の前に・・・・またもや 邪魔者が! ↓↓ 


広3

強引にフレームINしてくる りん姉さん・・・・。 



広6

たとえ、ピントが合ってなくても・・・・・



広7

・・・・・・・・。


そんなに自分が好きかー!! (爆)  







****************************************





コルセットの汚れも目立ってきたし、やっぱり首周りが蒸れるのか 

カキカキ回数も多くなってきました。(汗) 



広8


主治医の先生からは 「お手入れしやすいように、顔周りは短く切った方がいいですね」

って言われたけれど・・・・なかなか踏み切れないパー子。

パテラの手術以降 ずっとトリミング禁止令も出てて…ここんとこ約7ヶ月間、ずっとママミング

それでも ティーが少しでも 快適に過せるように、こまめにカットしたりして頑張ってるんだもん・・・・

やっぱこの 自己流タワシカットは外せないわー

耳毛もパピー時代からずっと伸ばして来たんだし。


広9


このカットはティーのチャームポイントだもんね

病気があったって、お手入れさえちゃんとしていれば以前と変わらないままで過せる。

ってことを実証したい パー子なのでした。  エイエイ 



         広4

 広5


   転んでも危なくないように あえてトイレトレーを置かず全体にマット敷き、端っこにはクッション。

   段差を作りたくないので ベッドも置かず なるべくフラットに。

   安全対策もOKでーす


   水入れの高さも器を2つ重ねることで丁度良い高さにして

   この頃からやっと自由に飲めるようになりました。  (心友のアドバイスに感謝!!)
 
  

   2、3週間前までは 立てなかったティー。

   でも首の固定を始め、こうやってしっかり立てるようになり


   この調子で 徐々にティーは奇跡を起こしてくれました!



   まだまだつづく・・・


我慢、我慢・・・・。 - 2010.07.25 Sun


首の固定を始めて 約1週間経った頃のお話。

ケージ内では なんとか起立できるようになったティー。

病院のツルツルした床でも ギリギリ立つことができるようになりました。^^




そんな、ある日のお写真。↓(5月17日頃)


・・・・・・・・・ん!?


我慢1


今日もパー子をガン見するティー。 


我慢2

段々と ケージ生活にもストレスを感じてきたのか

ギャンギャン文句も多発してきたこの頃・・・・。(汗)



週1でかかりつけの病院で経過をみてもらっているものの

足の麻痺はよくならず・・・・


我慢3

特に左前後足のナックリングの症状(足首が内側に曲がっている)ことが多く

このままずっと麻痺が残ってしまうのか・・・不安な日々でした。

血行が悪くなるんじゃないかと心配で・・・・毎日手足のマッサージ。




*****************************************





【ティーの御飯タイム】  ?エルくん編?


全力で御飯を横取りしようとする食いしん坊アイドルりん姉さんとは対照的に

エル兄さんの場合・・・・・↓



我慢4

めっちゃ興味はあるものの・・・・




我慢5


・・・・・・・グッと 欲望に耐えるエル兄さん。^^; 




でも ティーが食べ終わる頃には ↓

我慢6


口元が ヨダレでベソベソ(ちぃママ語録) なエル兄さん。






◎ 夕陽ぼっこ ◎ - 2010.07.24 Sat



今日もまだ5月のお写真でーす^^;     (ゆっくり進み過ぎ?)






庭での 日向ぼっこに続き・・・・ 夕陽ぼっこ させていたある日・・・↓

ゆうひ1

やっぱり 目線はしっかりパー子へ・・・・

パー子の姿が見えなくなると 大声で呼びつけます・・・・。(汗)



赤い夕陽に照らされて

ゆうひ2

気持ち良さげなティーさん♪  ・・・鼻歌が聞こえてきそう^^


そんな時でも 数十秒置きには・・・・・↓

ゆうひ3

やっぱ、パー子を見てる?!! 










そんなティーさんにりん姉さんが近づいて なにやらお話中・・・・^^  (庭側から激写。 byパー子)


ゆうひ4

動けない妹を気遣って・・・・・これぞまさしく 姉妹愛?! 


かと、思ったら・・・・・


ゆうひ5

                             

ゆうひ6


絶対安静の指示と共に シャンプー禁止令 も発令されたティーさん。

毎日 お湯で濡らしたガーゼで顔と体を拭いてはいるものの・・・・・・やっぱり香るよね。





******************************************






【おまけ】 ?ティーのお食事風景?



動けなくなってからも食欲だけは落ちることがなかった 親孝行なティーしゃん。^^

( 喉に詰まらせないように フードは1粒ずつ手で与えます )


ゆうひ7

 白目もしっかりご健在。 ↑



もうちょっと 落ち着いて食べてくれればいいんだけど・・・・

そこには 落ち着けない理由が!!   ↓↓


ゆうひ8


妹の御飯を横取りしようとする姉・・・・・

まったく…大人げないわっ!



毎度、ティーの御飯タイムになると・・・・ 

ゆうひ9

こんな風に ワクワク、超笑顔 なりん姉さんなのでした。





ティーしょっと。 - 2010.07.23 Fri



またまた5月のお写真です^^  (丁度ブログを休止した頃・・・・・)


ケージの中でほんの少し立てるようになったティー。

でもまだ足の麻痺が見られる為、転んで頭を打っては大変><

なので まだまだ絶対安静の生活が続きます・・・・

家事をしている時も、ケージの中からパー子を目で追い (ストーカー?)

私がトイレに行くだけで キャンキャン(「パー子?!!」) と泣き叫ぶティー。

その姿がまるで赤ちゃんのようで・・・ パー子は愛おしくて愛おしくてたまりませんでした。





今日は、そんな頃のティーを見ていただきたく・・・・・

「 ティーしょっと  (親馬鹿写真館とも言う・・・・) を御覧くださいませ。




ふぉと8

 
                      いつまでも あどけないお顔のティー・・・・・



    ふぉと1



    ふぉと3



                ふぉと2



    ふぉと4

                         ゴローンと寝転がって・・・・


    ふぉと5


                           小さな くしゃみ。(笑)



    ふぉと6

                        ウフフ^^ 照れて笑ってるみたい・・・・





    ふぉと7


                       
                           くぅ? やられた? 





                    親馬鹿にお付き合いありがとうございましたーっ 



◎ 日なたぼっこ ◎ - 2010.07.22 Thu




ケージ生活&首の固定を始めて数日後・・・

なんとも嬉しい出来事が!!

ティーが自分で起立できるようになったんです!

とは言っても スグによろけて倒れてしまうけど・・・・

それでも私達家族にとっては 暗闇から小さな光りが射し込んできたような感動。

焦らず、ゆっくり、良い方向に向かうように祈り見守ることにしました。





そんなある晴れた日・・・・(5月のお話)

久々にティーを庭で日なたぼっこをさせてあげることに♪ (もちろん、ケージの中からですが・・・)^^;


外1


それでもティーは大満足な様子♪ 

気持ち良さそうにうっとりしています。^^(ティーはお外が大好きだもんね?)


外2


久し振りに嗅ぐシャバお外の匂いだもんね?

あらら、手作りコルセットも段々とガタがきていますが そんなの気にしない気にしな?い^^;



外3

ケージの隙間に鼻先を突き刺して眠るティー。 


その向かい側では・・・・・↓

外4

エル兄さんが トカゲを狩ろうと身を潜めています  ヨッ!仕事師!!




外5

そんなことなんかお構いなしで 気持ち良さそうに爆睡しているティーでしたが・・・・



突然・・・・・↓(汗)



外6

で、出たぞ!罵声!!  実は嬉しいパー子・・・^^

どうやら、通行人の気配がしたようです。


外7

体は不自由だけど・・・・ちゃんと自己主張はできるのね、ティー。  ・・・思わずウルウルなパー子



それにしても かなりしつこく吠えまくってるんですけどー…。(汗)  通行人はもういないんですけどね^^;




でも段々と 元気っ子電池 が切れてきたみたいで・・・・


外8

                             

外9

                             

外10


とうとう電池切れちゃった??

と思ったら・・・・

外11



・・・・・最後の最後まで残さず電池を使い切るティアラなのでした。^^




ティーを見てると私までパワーが出るわ!








つづく・・・




毎日沢山のメールを頂きありがとうございます!
ひとりひとりにお返事ができずに大変申し訳ありません><
でも全部嬉しく読ませていただき、大きな励みになっております!!

「ありがとーう!!」



娘の言葉。 - 2010.07.21 Wed



MRI検査後・・・・・


首にコルセットを付け 絶対安静 を命じられたティアラ。


MRIの先生からは 「狭いケージに入れて絶対安静に!」 と指導されたので

↓こんな感じで大人しく生活させることになりました。(1日目)

経過1

自分で体を起こすこともできず、1日中寝たきりのティアラ。

体の自由も利かず オシッコで濡れてしまったティーの体を拭いてあげながら

1人大号泣したあの日を思い出すと 今でも涙が止まりません。(泣)



その後・・・お漏らし防止の為、おパンツを買って履かせてみました。↓(2日目)

経過6

これがなかなか似合ってて・・・赤ちゃんのようで可愛かった!(親馬鹿健在)

退屈を紛らわす為か ひたすらケージをペロペロしていたティー。

手足に力が入らない為、ダラーンとしていますが表情はいつものティーのままです。



経過2


シーンと静まり返った我が家・・・・。 ( ちなみに…エルくんはお庭警備中 )

横で 添い寝係 のりん姉さん。^^

経過3



そして・・・・

やっとエルくんが庭警備から帰って来ました♪

エルくんが帰ってくると 何故だか嬉しそうに暴れるティー。↓^^

経過4

出してあげたいのは山々だけど・・・・

今は絶対安静が第一。 心を鬼にして我慢です・・・・


経過5


こうやってケージの隙間から手や鼻を出して

「そとにでたい!!」 とアピールすることが精一杯だったティー。



この先ずっとこのまま寝たきりで犬生をおくることになったらどうしよう・・・・

私が目を離した隙に 呼吸不全を起こして死んでしまったらどうしよう・・・・

と考えれば考えるほど不安で泣いてばかりだった毎日。

夜寝る時はケージを移動して 私と一緒に就寝。最初はケージに慣れず夜泣きをしてたけど徐々に慣れてくれました。 
給水器にも慣れていない為、毎日何度もお皿のお水を顔の前に持って行きお水を飲ませていました。
私が目を離す時は 家族の誰かがティーの傍にいて様子をみてくれていました。





この頃 「ティーが可哀相・・・ティーが可哀相・・・・」 が口癖だった私。

そんな私に娘が言った一言・・・・

「ママ・・・ティーのこと可哀相、可哀相って言わんでよ! 

ティーがこの病気になったおかげで、他のワンコが1匹病気にならんで助かったんよ・・・・

やけティーでよかったんよ。ティーは凄い子なんよ。」



その言葉を聞いた瞬間 子供の心の強さに驚きました。


私なんかいつも泣いてばかりで・・・・。

でもティーは泣いてなんかいないし、凹んでなんかもいない。 

不自由な体でも一生懸命動こうと毎日頑張っていたんです。



娘がティーを触りながら言いました・・・

「歩けんでも、ティーは今までと同じ可愛いティーやもんね。」




そうよね・・・・・

ティーは今でも可愛いティーのまま。

たとえこれから先ずっと歩けんくなったとしても、私達家族が傍にいればきっと大丈夫。


私もやっとそう思えるようになりました




子供にもワンコにも 教えられることばかりだな・・・・・。 (母親失格)







つづく・・・

ティアラのお話。 - 2010.07.19 Mon

前回の 『エルりんティーはいかが??』 ブログ再開記事に沢山メールをいただきありがとうございました。

1つ1つ有り難く読ませていただき、またこれからの励みになりました

これから不定期ながらも更新を続けていきたいと思っておりますので

よろしくお願いいたします。






・・・・・・・・。

久し振りのブログ更新で何から書けばいいのか 正直戸惑っている私です。

この2ヶ月間(正式には3ヶ月間になりますけど…) 本当に本当にいろんなことがありました。


生活も大分落ち着いてきたので ティーのパテラの経過などを心配していただいた方々に・・・

少しずつですが報告していきたいと思っております





まず最初に皆さんに伝えておかなければならないことがあります・・・・・・





「私がブログを休止した詳しい事情」のお話です。 



今日は 「私が1日1日を充実させたかった その理由」 について

お話をしたいと思いますので どうかお付き合いください。




********************************************








ティアラがパテラ(膝蓋骨脱臼)の手術をしたことは 殆どの皆さんがご存知だと思いますが

まずもう1度まとめて記録として残しておきたいので 今改めてこれまでの経過を書き残しておくことにします 

                         




生後5ヶ月頃の朝、突然体をブルブル震わせ背中を丸くすくめ 痛そうな様子を見せたティアラ。

スグにかかりつけの病院に行き 「パテラ(膝蓋骨脱臼)」 が分かりました。

(まだ骨の発育途中だった為 消炎剤服用やレーザー治療、リハビリを行いました)


その後、調子がよくなったのですが 約半年に1?2度位のペースでまた激しい痛みが出ていたティアラ。

その度に病院に行き消炎剤を飲ませ様子をみていました

私としてはできることならば手術は受けさせたくなかったから。


でもティアラの痛そうな姿を見る度に不安でとても辛かった・・・・・・。


そして昨年の10月頃・・・・これまでで1番の痛みがティアラを襲いました。
                 (痛みでうずくまり、歩くのも辛そうな程)


その時、3軒もの病院を回り診て頂きましたが どの病院でも答えは同じ。 

やはり痛みの原因は 『パテラ(膝蓋骨脱臼』 だと診断を受け

当時1歳10ヶ月だったティアラのこれからの犬生を考え、10月末にかかりつけの病院で手術を決断しました。






●2009年10月30日 【左脚膝蓋骨脱臼手術】●

思っていたよりも膝の状態が悪く骨の溝をを削る手術とスクリュー&ピンを入れて固定する手術が施されました



その後、術後の経過も順調かと思いきや・・・・歩行が不自然だったティアラ。

左脚がカクカクしていて歩き難そう。(汗)


先生曰く「左脚に入っている器具に違和感を感じているのかもしれない」とのこと・・・。

3ヶ月後に行われる右脚のパテラ(膝蓋骨脱臼)の手術まで様子をみることにしました。




●2010年2月1日 【右脚膝蓋骨脱臼手術&左脚器具除去手術】●

両脚手術の為、1回目の手術の時よりも快復が遅く感じました。(歩行がなかなか安定せず)

その後…術後約1ヶ月で 左脚膝蓋骨脱臼の再発が判明 。

レーザー治療とリハビリの為、毎日病院に通いました・・・・。



●2010年4月2日 【左脚膝蓋骨脱臼再手術】● (先生の好意で手術費用の負担はゼロ)

手術自体は成功したのに(膝はガッツリはまっているが)歩行が不自然なままなティアラ。

歩行時も左脚を浮かせたり外側に大きくまわすようにして歩き

先生も首を傾げていました。



その後もレーザー治療と屈伸リハビリの為週に2回通院していた事まではブログに記載していました…

3月?



そして・・・・ここからは皆さんに初めてお話しするティアラの経過になります。↓



その後も頑張ってリハビリに励んだものの・・・・

徐々にまた体全体の震えが出始め 頭を下げ腰を丸く屈め、歩くのも苦痛そうになったティアラ。><

歩行時やリラックスしている時に、足のパッド(特に左後足)が裏側のまま地面につく症状が見られる。

3月?






●4月20日頃から 歩行時に転倒することが度々起き
当初は1日に2?3回転んでいたティアラでしたが、次の日には10回、また次の日には20回・・・・
転んでもケロっとした顔で起き上がり めげずにまた歩き始めるティアラ。
食欲や元気はあるが、足元がおぼつかない様子。


●4月26日・・・段々と前脚にも力が入らなくなり四脚共に力が入っていない様子
御飯を食べる時、前屈みになると勝手に前脚がそれぞれ左右に広がり体を支えられずペタッと倒れる。


●4月30日・・・病院のツルツルした床では立てなくなってしまいました。
自宅のタイルカーペットの上では歩けるが スグにフラつき転倒。


●5月3日・・・休診日でしたが主治医が診察。この日も病院での起立不能。


↑ この経過の中、

主治医が 「脚ではなく、小脳か頚椎(首)に異常があるかもしれません。MRIを撮って検査しましょう!」 と判断。

内緒でセカンドオピニオンにも診察していただきましたが診断は同じく…

「このままでは命の危険もあります。一刻も早くMRIを受けてください」 とのことでした。


MRI4



MRIでの全身麻酔のリスクもありましたが (MRIの麻酔は手術時の麻酔よりも深くかけるので)

今は1日でも早くMRIを撮って原因を解明しティアラを救いたい・・・・・

その一心でGWが明けるのを待ちました。


MRI2

通常ならばお隣の県の大学病院でMRIを受けるのですが

GW明けと重なることもあり、スグには予約が取れるはずもありません。

ですが丁度 主治医の先生のお友達の病院(個人病院)がMRIの機器を持っているとのこと。

藁をも掴む思いで予約をお願いしました・・・・。

MRI3
( 上の3枚の写真はMRI前日の写真・・・ぐったり寝そべっているのがティアラです )



そして・・・やっと予約が取れ

5月8日福岡市内の病院でMRI検査(AM10:00~)。

検査当日の朝、とうとうティーは立ち上がることもできなくなっていました。 


…ぐったりしたティーを抱き、祈る思いでパパさんと一緒に急いでMRIのある病院(福岡市)へ車を走らせました。



病院に着き先生に今までの経過を話し、神経学的検査(机に脚を当てたりつねったりして反応をみる検査)。

その結果を見ても四脚麻痺の進行状態がハッキリと分かり…益々涙が止まりませんでした。


同意書にサインし、ぐったりした体のティーを先生に託し…

私達はただひたすらティーの無事を祈り待ち続けることしかできませんでした。



そして2時間半後・・・・出た結果は

「環軸椎脱臼」(かんじくつい脱臼) 

                                

MRIの先生:「・・・つまり首が脱臼している状態。
         この病気は通常1歳未満に発症することが多い病気。
         多分この子の場合、仔犬の頃から首の靭帯が緩く
         成長と共に靭帯が伸びきって脱臼を起こしたんだと思います。
         ハッキリ言って 『先天的』 だったということですね
         実際 こういう子は小型犬には結構多いんですよ・・・
         でもその中でも今のこの子の状態は・・・・
         辛いでしょうけど かなりの重症です。」




『環軸椎脱臼とは・・・』
犬の頚椎は7つの骨で形成されており、その中で頭部に1番近い骨を環椎といい、2番目を軸椎という。
頭部の回転運動をになっているその環椎(第1頚椎)と軸椎(第2頚椎)の癒合が
先天的な骨の奇形や骨折や靱帯の剥離などにより不完全な状態になることで発症します。
発症年齢1歳未満 ・初期症状として、首を触ると痛がります。
症状が進行すると体の知覚神経や四肢が麻痺を生じ、起立不能、
重度になると呼吸不全で突然死に陥ることもあります。


画像などで詳しく説明↓
「環軸椎不安定症サイトその1」
「環軸椎不安定症サイトその2」



MRIの画像も見せていただきましたが、最初は何処がどうなっているのか分からなかった私

そこで先生が他の子(正常な)MRI画像と並べて見せてくれました

見比べると・・・・・素人の私にもハッキリ違いが分かる程、ティーの首の画像は異常なまでに湾曲していました。

(後日、ネットで他の環軸椎脱臼のMRI画像を探し見ましたが 
  先生がおっしゃっていた通りどの画像と比べてもティーの湾曲の方が酷い状態でした)



ティーの場合外傷性ではないので 

きっと仔犬の頃からかなりの痛みはあったはずだと先生もおっしゃっていました。

今思い返せばエルりんに比べ首の位置が低く、仔犬の頃から抱っこが嫌いだったティアラ。

私も若干気になっていましたが 首の位置は骨格の違い

抱っこ嫌いなのは性格によるものだ と勝手に思い込んでいた自分が情けないです。

あの体の震えの原因も 今思えば膝の痛みからではなく 首の痛みからだったんだと思います。

(注:ティーがパテラだった事には間違いありません)


でもパテラの術後もずっと歩行に異常があったのは首の神経が圧迫されて麻痺が表れていたからだったんだ…

たまたまティーの場合は同時進行でパテラの病気もあった為に

環軸椎脱臼に気付くのが遅れてしまったんだと思います。

もっと早くに気付いてあげていれば…と思えば思う程、涙が溢れ止まりませんでした。




MRIの先生:「環椎と軸堆の間が激しく脱臼し、脊髄を圧迫して四脚に麻痺が起きている状態。
          これだけ圧迫されていると呼吸不全を起こして突然死することもあるので
          気をつけて様子をみてあげてくださいね。
          今、応急処置として首をやや斜め上に伸ばした状態でコルセットを作り付けたので
          このまま首を下に曲げないように固定を続けて絶対安静に!
          とにかく今は動かさないことが大事です。
          今後の事は主治医の先生と相談して・・・頑張って!」



説明を聞きながら頭の中が真っ白だった私。

そして奥から連れて来られたティーの首にはダンボールと綿とテープで作られた赤いコルセットが付いていました。

ぐったりしながらも 「ママ~!抱っこ~」と喜ぶティーを見て夫婦で号泣。





MRI1
↑ 帰宅後・・・パパさんに抱かれぐったり疲れた様子のティアラ・・・・




「ごめんね・・・・・今まで気付いてやれなくて・・・・。
            ティー、痛かったね、辛かったね・・・
                 これから何があろうと私達家族が守るから・・・・」                      



ここから ティーの頑張りが始まりました。




・・・・長くなったので次に続きます。



【追記】
私が今回こうやってティーの病気を公表しようと思えるようになるまでには
正直言っていろんな心の葛藤がありました。
一時は絶望的な心境になっていたこともたしかです。
でもそんな中、ずっとずっと私の心を支え続けてくれたのは家族と心友(しんゆう)達の存在でした。

ある時は泣きじゃくる私の話を聞き一途に励ましてくれたり、一緒に号泣してくれたり・・・
時には戸惑っている私の背中をそっと押してくれ新しい方向へ導いてくれたり・・・
ずっとティーの経過を気にかけてくれ、一緒に泣いて一緒に喜んだ毎日。
私の心の不安を少しでも和らげようと一生懸命サポートしてくれた友よ・・・・。


そんな 心友(しんゆう)達 にこの場を借りて伝えたい。


「本当に本当にありがとう。

     あなた達は私の一生の宝です!!」





そして今・・・・。

ティーの頑張りを皆さんにも見ていただきたい。

同じ環軸椎脱臼の病気と戦っているワンコ達の励みになればと思い

ブログを再開しようと心に決めました。






ご無沙汰しています^^ - 2010.07.16 Fri


ご無沙汰しています えるりんママです。






ブログ休止から早いものでもう2ヶ月が経ちました。(汗)

突然の休止宣言にも関わらず、沢山の方からのあたたかいメールを頂き

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


こんな拙い親馬鹿ブログでも 再開を楽しみにしてくださっている人達がこんなに沢山いるということに

驚きと感動で胸がいっぱいになったと同時に日々の生活の励みになりました。


まず最初にお礼を言わせてください・・・・

「 皆さん、本当にありがとう。 」



やっと生活の方も落ち着いてきたので

少しずつですが、この2ヶ月間に起きたことなどをゆっくりとお話していこうと思っています

よろしくお願いします。




*********************************************





今日はひとまずプチ更新・・・・。



一昨日の大雨で 「ニュースで見たけど、えるりんママさんのお宅は大丈夫!?」

というご心配のメールを数件いただき、「大丈夫よ!」 と返事を返した私・・・・。


でも実際のところ・・・・


大雨1


えるりんママ家は山道に建っている為

大雨が降ると自宅の前の道路が川になることは多々あるのですが…→(昨年の写真

なんと!!今回は・・・


その川(滝)が 自宅駐車場に突入ーっ!!


・・・・・なので、急いで合羽に着替え滝に挑んだパパさん。↓(汗)

大雨2

この後、戦う男は 滝に手を突っ込み…駐車場の入り口の側溝の蓋(グレーチング)を外して

滝の突入を避けることに無事成功。(命がけ)

それを ひたすらカメラで激写しまくっていたパー子(3●歳)。   (報道カメラマン魂か!)




・・・・ちなみに、この滝突入のおかげで他にも被害が・・・・  

大雨3

・・・・・・うちにこんな広い池あったっけ??


いえいえ、数時間後・・・・・↓

大雨4

池から庭に戻り一安心。


今回の滝の置き土産として…駐車場に小石がゴロゴロ。(汗) 車に当たらなくてよかった><

しかも・・・・いつも?ワンが遊んでいる庭の方では カエルを一匹発見!! 

カメラを取りに行った隙に見失い・・・ガッカリしたパー子なのでした。






その後もまだ天気が不安定で・・・・

今日も 晴れたと思ったら突然大雨が降ってきたり、大きな雷が鳴ったり。(汗)


でも週末にはやっと梅雨明けするそうなので一安心しているえるりんママ地方です。^^





そんなこんなな我が家ですが、どうぞまたお付き合いください。^^;

(不定期更新の為、ブログ村ランキングの方はまだしばらくお休みします)






※ 次回は 大事なお話 があります。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えるりんママ 

Author:えるりんママ 
<福岡県在住>

パパさん&私&息子(高1)&
娘(中3)の4人+③ワン暮らし。
またの名を『チームエルリンティー日和』


***********************************************



★「りん」 ♀ 2004年11月10日生まれ
8歳
職業:永遠のアイドル。(笑)
プライド高めな裏番長
1.3キロのおチビなヨーキー


★「エルフ」 ♂ 2005年2月3日生まれ
8歳
賢くて人間大好き、ワンコ嫌い
2.6キロ 庭警備命のチワワ


★「ティアラ」♀2007年12月3日生まれ 
4歳
首の病気(環軸椎脱臼)を抱えながらも日々前向きに明るく過ごした
1.6キロのミラクルっ仔なヨーキー
※平成24年10月16日、4歳10ヶ月で虹の橋を渡ってしまいました。


★「ひより」♀ 2011年8月23日生まれ 
2歳
好奇心旺盛なのに超ビビりなトイプードル(1.8キロ)




*****************************************

エルりんティーは いくつになったの?

*script by KT*

※捜しています!!!

●熊本でヨーキーを捜しています→絹ママさんのブログ ●福岡でヨーキー&マルチーズを捜しています→ 『パピーのもこちゃん』 ●神奈川県で迷子犬バンビちゃんを捜しています→ バンビちゃんの件

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

週間カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆わんこブログの方のみリンクフリーです☆

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。